「セキュリティで保護されたWebページのコンテンツのみを表示しますか?」ダイアログ警告を非表示


InternetExplorer8を使用していて、ssl(https)のページを開くときにたまにダイアログがでることはあるのですが、あるサービスサイトを利用した場合に毎ページダイアログが表示されて困ってしまいました。


「セキュリティで保護されたWebページのコンテンツのみを表示しますか?」

まずダイアログ警告を表示されないようにする方法ですが、

IEのメニューから、

『ツール』⇒『インターネットオプション』⇒『セキュリティ』⇒『レベルのカスタマイズ』

設定項目の中の

『混在したコンテンツを表示する』の『有効にする』にチェックを入れて適用。


ちなみに『混在したコンテンツを表示する』ですが、ページ内でSSL暗号化された部分とそうでない部分が混在するWEBサイトを表示させた時のブラウザの表示設定項目です。


ちなみに、画面を遷移するたびに上記ダイアログが出現する場合ですが、httpsで始まるURLから他のファイルを参照する場合は、ファイルパスは相対パスで指定されていない場合があります。相対パスの場合、一度混在するコンテンツの表示を承認されているのですが、絶対パスでURLが記述されている場合は、都度、上記ダイアログが表示されます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック