検索機能プラグインとSafe Mode

WordPress2.9.*にサイト内のキーワードの検索機能がついていますが、検索対象が他のページにまで及ぶことがあり、検索結果のレイアウトが大きく崩れることで困っていました。


検索対象のカスタマイズが可能ということで、

『wordpress sphinx plugin』

をインストールしてみたものの、設置したレンタルサーバー:CORESERVERのPHPセーフモード有効の仕様上、PHPのWarningのメッセージが表示。


エラーメッセージではないものの、表示させてたくない記述はレイアウトをはじめ、いくつかの支障があるので、Safe Mode対策を以下のページなどを参考に行う。


『セーフモードによる制限と対処方法』
wpdocs.sourceforge.jp/セーフモードによる制限と対処方法


管理画面での警告メッセージは消せたものの、プラグインインストール時の挙動がおかしいのと、検索実行ページでさらにWarningがでるなど、一向に改善されないので、検索機能自体を使用しないか、別の対処方法を探してみる。


そこで、

『Search Everything 』

という別のプラグインを発見。


検索対象を細かく設定できるのでページIDで検索除外を指定して実行する。

問題なく目的の動作を得られたので、PHPセーフモードの有効なサーバーでの検索機能のカスタマイズプラグインは、

『Search Everything』

で解決できました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック