WordPress問題解決集電話番号の正規表現チェックのカスタムフィールドの値解決する

今回のWebシステム講座スクールのテーマは「カスタムフィールドの値を電話番号の正規表現で入力されているかどうかをチェックする」になります。

今回のテーマに関係する知識が必要な場合は、サーチエンジン検索では下の関連キーワードで検索してもよいでしょう。


PHPで電話番号の正規表現入力チェックについてより理解を深めるための検索キーワードの組み合わせには、
PHP 正規表現 URL
PHP 正規表現 抽出
PHP 正規表現 特殊文字
PHP 正規表現 電話番号
PHP 正規表現 練習
PHP 正規表現 preg_match
PHP 正規表現 置き換え
PHP 正規表現 メールアドレス
PHP 正規表現 エスケープ
PHP 正規表現 数字

などが候補として多く調べられています。


PHPで電話番号の正規表現入力チェックの問題解決について。

カスタムフィールドの値を電話番号の正規表現で入力されているかどうかをチェックすることです。

問題解決については、ワードプレスのカスタムフィールドの値を取得して、電話番号が正規表現で入力されているかをif文の条件分岐でチェックする。

カスタムフィールドのフィールド名はtelとしています。

$tel';
}else{
echo '電話番号が半角数字とハイフンで入力されていません';
} ?>
があります。


問題解決について、PHPで正規表現をチェックするにはpreg_match関数を使用
というポイントがあります。


分類としてはカスタムフィールドの値およびWordPressにカテゴライズされる。